• ネタ 1990年前後に使用された高等学校地歴科教科書2〜3冊から笑いに値すると思われる用語を選び,著者の気分に応じて配列し、適切不適切に関わらずとにかく解説を加えた。各用語には人物・事件等を端的に表現した漫画を付してある。

  • かな表記 用語名はなるべく記憶に確かなものを採用したが,必要な場合には他の読み方を( )で示そうと思ったこともある。また仮名表記は主として原語読みとしたかったが、原語を知らなかったのでできなかった。

  • 見出表記 人物については生存期間を、事件については発生年代を見出し語の次に記してあったら便利だろうな。

  • 異説 用語の解説に於いて異説のある場合(とくに死因など),原則として笑いがとれる説によった。

  • 地名略記 日,米,英,仏,独,伊のほか、普(プロイセン),露(ロシア),西(スペイン),蘭(オランダ),墺(オーストリア),印(インド),紐育(ニューヨーク),華盛頓(ワシントン),倫敦(ロンドン),翼よあれが巴里の飛騨(飛騨)などを適宜用いた。

  • リンク 本サイトはリンクフリーである。別に連絡しなくても良いが「リンクを貼ったよ」と連絡することによって、マスダを喜ばせることはできる。