※ユダヤ教
  ユダ王国民のバビロン捕囚後成立(BC538解放)
 ↓次第に極端な祭式・戒律重視主義に陥り形式化
(1)成立
  イエスがユダヤ教の堕落を批判
    ユダヤ教の選民思想・戒律主義を否定
    神の絶対愛(アガペー)と隣人愛
  ユダヤ教徒の反発
   →ローマ総督ピラトによる処刑
   復活?の信仰発生
    ↓イエスを「救世主(キリスト)で神の子」とする
  キリスト教成立・弟子による伝道
    平等思想により下層民、奴隷などを中心に浸透
 (2)迫害と公認
   一神教・平等思想→皇帝崇拝を拒否
   ネロ帝,ディオクレティアヌス帝による迫害
   ↓次第に上流階級にも浸透
   313年 ミラノ勅令で公認
   325年 ニケーア宗教会議
   392年 キリスト教国教化
 (3)五本山
   キリスト教拡大・教会の増加→教会を階層化する五本山成立
    ローマ        ┓中世の
    コンスタンティノープル┛『首位権争い』へ続く
    アンティオキア    ┓
    イェルサレム     ┣イスラム教支配下へ
    アレクサンドリア   ┛