[中世ヨーロッパ]
  …現在のヨーロッパに直接通じる社会の成立時期
   =ローマ文化,キリスト教文化とゲルマン要素の融合
 ゲルマン民族
 ・スカンディナビア半島,バルト海沿岸に現住
 ↓ ドナウ川東岸で定着農耕開始→人口増加,土地不足
1.漸次移動
  BC1C〜 ローマ帝国内へ平和的・個別的に移住,ローマに同化
 ↓ 慢性的な土地不足で社会が停滞
375年 フン族がゲルマン民族・東ゴート居留地に侵入!

2.大移動
  フン族の移動をキッカケにゲルマン諸族が移動開始
   ※フン族…アッティラ王のとき全盛
        大王の「婚礼初夜鼻血大量噴出死」によって崩壊
3.定着
  ※ゲルマン諸族の問題
   ↓・ローマで異端とされるキリスト教アリウス派を信仰
   ↓・大移動により民族力消耗、絶対的少数による支配力の弱さ
  ほとんどが短命に終わる
  唯一「大移動」ではなく「膨張的発展」をしたフランク族は定着
   =混乱した西ローマ帝国領が『フランク王国』に収束