【西夏(1038〜1227)】
  チベット系タングート(党項)人
  元は宋に服属→宋と遼が弱ってる隙に中国領域へ侵攻
 李元昊のとき建国
  自立=民族的自覚・西夏文字の制定
  →宋を圧迫にかかる
  →1044 慶暦の和約で宋より小遣いをもらって宋の君権を認めることに。
 陜西・甘粛地方(シルクロードの中国側出口)支配
  =中継貿易で繁栄
 李元昊亡き後元気を失う
  1124〜 金に服属
  1227 チンギス=ハンにより滅