テムジンがモンゴル高原の諸部族統一に成功
↓1206 クリルタイ(部族長老会議)でテムジンにハン位を贈る
チンギス=ハンによるモンゴル帝国1の成立
機動性、兵法、視力などの軍事的好条件

千戸制(ピラミッド形連絡システム)

はやい!強い!そして乱れない恐怖の軍団!!
<拡大>
東西貿易路へ大遠征
1220 ホラズムを滅=イランまで拡大
中国方面へ反転
1227 西夏を滅
→帰途、チンギス=ハン死去、遺言により農耕地帯へ進出
1234 念願の金を滅
東欧・ロシアに照準
1241 ワールシュタットの戦いでドイツ・ポーランド連合軍撃破
西へ西へ!
1258 ず〜っと西にいったらアッバース朝があったので、滅
中国周辺
周辺国家を攻撃し、南宋包囲網形成
<ハン位継承問題で争い>
デカくなりすぎて分裂気味
↓1260 フビライが強引にハン位につく
4ハン国独立
オゴタイ=ハン国、チャガタイ=ハン国、キプチャク=ハン国、イル=ハン国が独立
フビライが宗家モンゴル帝国の国号を「元」とする(1271)

  1. モンゴル帝国…「元」と同義ではなく、モンゴル高原を中心とした大帝国を指す []