1368年 朱元璋、大都占領=元の滅亡=明の成立
朱元璋の“すべてを支配したい”キモチ
→1.中国統一
はじめに長江下流の穀倉地帯制圧
・実は江南の方が経済的にも豊か
・そのため知識人も実はこっちに集まりがち
↓江南を根拠地として王朝成立1
元を追放、中国統一
→2.一世一元の制
1人の皇帝に1つの元号=皇帝の生死が直接「時間」に関わる
↓時間を支配しているようなキモチ
自分は元号を「洪武」としたので、「(1)太祖洪武帝」となる
→3.君主独裁体制の確立
・官制の整備、法典の整備
・民衆に六諭を発布2
・里甲制、衛所制その他諸々…
(2)2代目建文帝(洪武帝のマゴ)
による「独裁を更に極めよー!」運動
各地に諸王として送られている自分の一族から権力を取り上げよー!
↓華北方面の大事なトコを握っている燕王がアヤシイ
「燕王をぶっつぶそー!」
↓1402年 燕王挙兵、南京接近、「火の中へ身を投じよー!」=靖難の変
3代目 成祖永楽帝へ

  1. 江南を根拠地として成立した唯一の王朝です。テストに出やすいので注意。江南に成立した王朝としては南宋もありますが、こりゃあくまでも江南に「逃げてき た」のであって、ちと意味合いが違う。なんでテストに出やすいかっちゅーと、江南発の王朝が出る=江南の経済力が王朝を支えられることを証明したできごと だから。なんですね。学生さん、メモメモ。 []
  2. 朱子学に基づく秩序維持のための6か条の教訓。コレによって民衆にも儒教道徳が普及していき、支配しやすくなるのです。ハイ。 []