▼1147〜99:鎌倉幕府初代将軍

源頼朝(Illustration:国守) 鎌倉幕府初代将軍にして、源義経の兄として有名。
 その死因については多くのナゾがあり、本当の所は現在でも分かっていない。信憑性が高いのは「落馬説」であるが、落馬による外傷が原因なのか、内科的原因によるものかはナゾ。後世の著である『保暦間記』では、義経や安徳天皇(壇ノ浦の合戦で海の底に沈んでしまった平清盛の孫)の悪霊に悩まされて死んだとか書いてあるし、侍女の所へ夜這いに行ってその恋人に切り殺されたとか、嫉妬深い奥さんの北条政子に殺されちゃったとか、糖尿病で死んだとか、云々。
 落馬地点とか斬られた場所とかいろいろあるし、何だか良く分からない人だ。