▼1860

北京条約(Illustration:国守) 意味不明なアロー戦争も、ようやく1858年、天津条約で決着がつきそうな気配だった。ところが清ちゃんがこれを拒否したために、結局戦争再開。東洋最高建築と言われた円明園を破壊されたり、北京を占領されたり、さんざんなことになってしまった。
 しかも北京条約では、アヘンの貿易を公認させられ、どこからともなく出てきたロシアに沿海州を奪われて、はっきりいってズタボロになってしまった。